子育て世帯の究極の夫婦円満の秘訣

こんにちは。3児のパパでもあります中ちゃんです。
ご存知の方もいらっしゃいますが、

私は1年ほど前に試しに毎日ブログを書いていたことがあったんですね。

そのブログで最も反響があった記事をアレンジしてシェアしようと思います。
子育て世帯のパパへ
仕事に疲れて、社会に疲れて、人間関係に疲れて
下を向いて帰路につき家庭の扉を開けたその先には何がありますか??
 
。。。私はそこに疲れ果てている妻の姿を見たことがあります。
帰路につくパパの気持ちとしては、
社会で1日戦い、疲れを癒しに家に着き、
次の日の朝までとにかく休みたい。
もう何もする気力がない。。。。
そんな状況の時もあるでしょう。。。
むしろそんな日が毎日の方もいるでしょう。。。
ただ、そんな時に限って家庭の空気も悪くなっているものです。
俺がこんなに疲れて帰ってきてるのに
それを支える妻のお前がそんなんでどうするの??
そんな考えがよぎったこともあるでしょう。。。
話はそれますが、1日中、乳幼児の面倒を見ていたことはありますか??
やった人にしかわからない疲労感がそこにはあります。
やることはたくさんあるのに、自分の思い通りにタスクをこなせない苛立ち。
愛情の意思疎通がうまくいかない苛立ち。
乳幼児を育てている母親は毎日それらをこなしています。
パートに出ているなら仕事のストレスや疲労もそれにプラスですね。
奥さんの立場からしたら旦那が帰ってくる時に瀕死の状態というのは
当たり前のことと、今ならよくわかります。
そんな子育て世帯の夫婦が仲良しでいられる秘訣をお教えします。

 

 

それは、、、、

パパが洗いものをすること

 

 

これだけでいいんですよ。

 

当たり前なのですが母親に休みなんてないんです。

 

当たり前のことなのにメンズはこれを理解してないです。
むしろ自分が仕事している間に休めるでしょ??
って勘違いしているケースもあります。

母親は寝てからも、夜泣きがあって疲れは抜けませんし

たとえ体は多少楽になっても、

子育て中のママはストレスが溜まり精神面が全然回復していません。

寝不足の中、毎朝早く起きて散らかっている部屋が

母親のテンションを更に下げます。

はぁ~。ってため息をついて、椅子に座る。。。。

テーブルが。。。部屋が。。。散らかっています。。。。

また、テンションが下がります。

台所でお茶かお水を飲みます。

見るも無残な洗い物の残り。。。

マイナスからの1日がスタートするんです。

特に今の時期(11月)、寒い朝台所で眠い中大量の洗い物。。。
これはかなり過酷なんです。
洗い物って意外と時間もかかります。
30分くらい洗い物して終わったぁー!!
ってそこから、お弁当や朝ごはん、
そのあとに洗濯して、子供起こして用意させて

自分も化粧して。。。。ってどんだけ朝忙しいことか。。。

もう、気持ちの上でもかなりキツイはずです。。。。

1日をマイナスからスタートするのは本当に辛いです。。。しかし、もしも旦那さんが洗い物と、

ついでに部屋やテーブルの片づけだけをしていたらどうでしょうか??

そもそも妻は、

「朝起きたら、洗い物をしないといけないな。。。」

そう思いながら起きてきます。

散らかっていた机や、部屋の状況も覚えています。

。。。それが、なんということでしょう

テーブルはきれい

洗いものは既に洗われて

水切りの食器立てに並んでいるではないですか

このサプライズが昨日の疲れを癒して、

今日一日を頑張るきっかけになるんです

奥様が疲れて寝てしまっていたら洗い物。。。
たった一つ。。。
妻を大切にするなら洗い物(笑)
仕事から帰ってからの洗い物が夫婦円満の秘訣です♬
そして、子供はその姿を見ていますよ(^ー^)